北桑田高校の「銀杏(イチョウ)並木のライトアップ」

このところ京北の朝夕はめっきり冷え込んできており各地で木々が色づきはじめています。
京都府立北桑田高校の正門から校舎に続く「銀杏(イチョウ)並木」も日ごとにまばゆい黄色が目立つようになり8日(月)から「ライトアップ」が始まりました。
ライトアップは「毎日午後5時~9時」まで、点灯期間は銀杏(イチョウ)の散り具合を見ながらのため未定ということです。北桑田高校は国道162号線下中交差点から日吉方面へ約500mのところにあります。お越しの際は防寒対策をお忘れなく。

令和3年11月20日現在のイチョウ並木。通路はイチョウの落ち葉で黄金色の絨毯になっていました。
名称 京都府立北桑田高等学校の銀杏(イチョウ)並木
所在地 京都市右京区京北下弓削町沢の奥15番地