滝又の石仏群!京北の新名所になりそうです!

京北の「滝又谷」と呼ばれる山中にみごとな石仏群があります。石仏は、山の斜面の地形が変化するところや岩の窪みなどに、総勢42体がはるか谷の奥まで続いています。

この「滝又の石仏」、実は新しい石仏で、四辻紀彦さんという京北に生まれ育った方が、故郷に自分が生きた証として何かを残そうと10年余りをかけて、ご自身所有の山この石仏群を作られたのです。京北の新名所になりそうです。
場所は京北10景のひとつ「滝又の滝」の近くです。

ja Japanese