料理旅館すし米(日帰りお食事)

〜 日帰りのお食事 〜
四季折々の食材と地元京北の食材を組み合わせ、素材の持ち味を生かしたお昼しか味わえない会席料理やお弁当のほか、京北の名物(鮎,猪料理)が老舗の料理旅館で味わえます。

周山会席
地域のお店とコラボレーションした会席料理です。
和牛専門店『登喜和』さんのお肉、御菓子司『亀屋廣清』さんのスイーツ、京北の酒蔵『羽田酒造』さんの日本酒。ここだけのお料理を愉しむことができます。

周山会席 5,500円(税・サ込)

夏のシーズン 鮎づくし
宿の下を流れる清流上桂川は鮎では名の知れた河川です。
漁期には活きのよい釣り上げられたばかりの鮎が漁師さんの手によって直接持ち込まれます。
平安遷都から幕末まで皇室に生きた鮎を献上していたという絶品の鮎です。
そんな天然の鮎をこころゆくまで楽しんでいただけるよう、会席料理の全てが鮎の献立になっていて、特に珍味「うるか」石焼は深い旨味を味わえる逸品です。

鮎料理(6月中旬〜9月上旬) 12,100円・15,730円(税・サ込)
献立:お造り,塩焼き,寿司,味噌焼,天ぷら,雑炊,うるか石焼(うるか石焼は15,730円のコースのみ
なります)

晩秋冬のシーズン 牡丹鍋
寒いシーズンの里山ならではの美味しい醍醐味牡丹鍋、すし米自家製の味噌をブレンドしたスープで脂の乗った猪肉とたっぷりのお野菜で体の芯から温まっていただけます。最後の〆のうどんを入れる頃には煮込まれてとろみを帯びたスープが最後まで美味しいお鍋です。

名称 料理旅館すし米(りょうりりょかんすしよね)
所在地 京都市右京区京北周山町中ケ市15-2
電話 075-852-0032
HP http://www.sushiyone.net
アクセス 公共交通機関をご利用の場合
JR京都駅から周山バスターミナル(西日本ジェイアールバス) 約1時間30分。
バス降車後徒歩約3分(周山大橋南詰)。

お車でお越しの場合
京都東,南インター又は国道1号,9号,171号などから国道162号(周山街道)を北進、福王子,高雄を経て周山(高雄より約25分)。
駐車場
トイレ

関連記事

  1. 周山保育所

  2. カモノセキャビン(ログハウスカフェ)

  3. 京北そばみこく(蕎麦処)

  4. 山陵汀(和食ランチ、鮎、うなぎ)

  5. 羽田酒造(清酒醸造所)

  6. 登喜和 (黒毛和牛牝牛レストラン)