福徳寺のかすみ桜

春には、境内の樹齢約400年のしだれ桜が咲き誇ります。

和銅4年(711年)、聖武天皇の勅願で行基によって創られ、当時は弓削寺とよばれていたと伝えられています。その後天正7年(1579年)明智光秀が周山城を築いた時、寺を壊して城の用材としたため廃絶しました。現在ある建物は江戸時代に入ってから再興されたものです。収蔵庫には重要文化財に指定された藤原時代の木造薬師如来坐像・持国天立像・増長天立像が安置されています。

名称 福徳寺(ふくとくじ)
所在地 京都市右京区京北下中町寺ノ下15
電話 075-853-0003
アクセス クルマ:国道162号線を京都市内から北へ…約40分
バ ス:JR京都駅から周山(JRバス)…約1時間30分
    周山から下中(京北ふるさとバス)…約10分
駐車場
トイレ 駐車場に有

関連記事

  1. 山国潜没橋

  2. 出逢い桜

  3. 日吉神社参道の紅葉と田楽踊り

  4. 熊野神社

  5. 片波の伏条台杉群(巨大杉の群落)

  6. ユリベーカリー(パン工房)