宝泉寺の紅枝垂れ桜

静かで小さな寺院ですが、庭に咲く満開の紅枝垂れ桜は息を飲む美しさです。京都市内中心部より少し遅咲きの桜で、4月中旬頃に満開を迎えます。

境内には、樹齢50年の八重紅枝垂れや、世界遺産の仁和寺から移植した御室桜など、たくさんの桜が毎年キレイな花を咲かせています。大きな八重紅枝垂れには「平安しだれ桜」や「観音桜」という愛称が付いています。2018年秋、宝泉寺の裏山に「200本の桜公園」を造るプロジェクトも始まり、今後ますます桜の名所となっていくことでしょう。毎年4月中旬頃に「さくらまつり」を行っています。期間中は地元の野菜やぜんざい、おでん、桜寿司、草餅などを販売する「まんぷくバザー」や、写経体験(お供え料1,000円)などが開催されます。

現在、裏山を整備されているので数年後が楽しみ

名称 宝泉寺(ほうせんじ)
所在地 京都市右京区京北下熊田町東旦15
料金 無料
電話 075-852-0407
HP http://www.kyoto-hosenji.jp/index.html
アクセス クルマ:国道162号線を京都市内から北へ…約40分
バ ス:JR京都駅から周山(JRバス)…約1時間30分
周山から南町(京北ふるさとバス)…約15分
駐車場 数台

関連記事

  1. 料理旅館すし米 (創業100余年の老舗料理旅館)

  2. 五本松食品デパート(食品スーパー、酒類、鮮魚、弁当、仕出し)

  3. 慈眼寺と黒塗りの光秀像

  4. 京北森林組合

  5. 山本クリニック

  6. 正法寺の栢木