細野町笠トンネルの桜

桜のシーズンになると、国道162号線の長さ1kmほどの笠トンネルを抜けると今度は桜の下を通ることになります。

国道の片側のちょっと高い位置に植えられた約40本の桜が走る車を覆うかのようになります。桜のある場所はちょうどロードパークに面しているところなので駐車もできます。

名称 細野町笠トンネルの桜(ほそのちょうかさとんねるのさくら)
所在地 京都市右京区京北細野町中之垣内
アクセス クルマ:国道162号線を京都市内から北へ…約35分
バ ス:JR京都駅から滝ノ町(JRバス)…約1時間20分
     周山から滝ノ町(京北ふるさとバス)…約10分
駐車場 ロードパークがあります

関連記事

  1. 魚ケ渕の吊り橋と枝垂れ桜

  2. 正法寺の栢木

  3. 慈眼寺と黒塗りの光秀像

  4. 魚ケ渕吊り橋

  5. 上桂川沿い栃本の百本桜

  6. 上桂川沿い栃本の紅葉