京北バラ園

期間限定公開(5月下旬〜6月中旬予定)の私庭バラ園

正式名称は「京北・香りの里 六ヶ畔・花簾庭(かれんてい)」という長い名前ですが、通常は「京北バラ園」と略して呼ばれています。バラ園は5年にわたって整備され、2018年から一般公開が始まりました。園内には約280株のバラが植えられているそうです。

京北バラ園は「香り」をテーマにしたバラ園ということで、密度が高く香水のような芳香のバラが植えられています。バラ園の前には清流上桂川の六ヶ畔があり、京北の里山の自然風景とも合わさった光景を見ることができます。混んでいる際には待ち時間が発生することもあります。

バラ園周辺には、黒田方面へ行くと常照皇寺、周山方面へ戻ると山国神社、山国護国神社があります。

名称 京北バラ園(けいほくばらえん)
所在地 京都市右京区京北比賀江町口烏谷15-1
営業時間 10:00〜16:00(15:30受付終了) ※ 個人の私庭につき、開園時期・時間については変更になる場合があります。
料金 無料
電話 090-1917-6969(バラ園の一般開放時期についてはこちらへお問い合わせください)
定員数 コロナのため、20名程度の入園
アクセス クルマ:国道162号線を京都市内から北へ…約40分 周山から国道477号線を山国方面へ
バ ス:JR京都駅から周山(JRバス)…約1時間30分  周山から比賀江(京北ふるさとバス)…約15分
駐車場 7台
その他 ・入場の際はマスク着用をお願いしています。 ・入場者の多い場合は入場制限をすることがあります。 ・バラ園は私庭のため、期間限定の開園となります。来場のご予約などは受付いたしかねますのでご留意願います。

関連記事

  1. 山国診療所

  2. 上桂川沿い栃本の百本桜

  3. 京北運動公園(野球場、テニスコート)

  4. 工房仙太(地元の木で作った家具、木工品)

  5. 九頭(くず)神社

  6. 片波の伏条台杉群(巨大杉の群落)

ja Japanese