栗尾峠の展望と雲海

栗尾峠は周山街道(旧国道162号)にある標高約600mの峠で、周山から弓削地区を一望できるところにあります。秋から冬の天気の良い日の朝には濃霧が町をつつみこみ、そのなかにポッカリのぞく山並みは、神秘的でしばし立ち止まらせる情景です。

栗尾峠の展望は【京北十景】に指定されています。

京北トンネル完成前、栗尾峠は交通の難所として知られていましたが、トンネルが開通した現在は自転車道,歩道として通行が可能です。また、峠の頂上から周山側へ向かって下っていくと、展望台が設置されています。ここからは周山の中心部,五本松近辺までが眺望できます。

名称 栗尾峠の展望と雲海
所在地 京都市右京区京北細野町柴ケ谷

関連記事

  1. 滝又の滝

  2. 白山神社のツクバネガシ

  3. 矢谷下橋上流の桜

  4. 八幡宮社の神木大杉

  5. 京北バラ園

  6. 常照皇寺(境内と庭園の紅葉)